不安な痛み!プエラリアミリフィカで胸が痛いその理由は?

不安な痛み!プエラリアミリフィカで胸が痛いその理由は?

不安な痛み!プエラリアミリフィカで胸が痛いその理由は?

 

 

プエラリアミリフィカを飲んで、バストアップ効果を期待する毎日。

 

飲む度にバストが大きくなったときのことを思い浮かべては、オシャレの楽しみも広がりますね。

 

しかしそのようななか、胸が痛いことを感じて「そう言えばプエラリアミリフィカを飲み始めてこの痛みが…」と思えば不安でいっぱいになることでしょう。

 

そこで今回は「プエラリアミリフィカを飲むことでなぜ胸が痛いのか?」ということについてお伝えします。

 

あなたがプエラリアミリフィカを安心して飲んで、嬉しい効果を実感できるためにも是非参考にしてくださいね。

 

 

プエラリアミリフィカを飲んで胸が痛い原因は?

 

「プエラリアミリフィカを飲み始めてしばらくの日が経つと、胸が痛いのだけど…」と言う人がいます。

 

それでなくても私たちは口から物を入れることについて、それが初めての物であれば、多少なりとも敏感にはなりますね。

 

しかし、プエラリアミリフィカを飲み始めて感じるようになった痛みのほとんどは、小学校高学年頃の女の子の胸が大きくなり始めるときに起きる成長痛と同じものです。

 

この成長痛には2種類あります。

 

・乳腺が刺激をされて感じる成長痛
・胸が成長するときに作られるしこりによる成長痛

 

あなたも覚えがあるのではないでしょうか?

 

つまり胸が痛いことについてのほとんどの原因はこの成長痛であり、プエラリアミリフィカの効果が現れているということです。

 

そのためバストが張ってチクチクとした痛みであれば、個人差はありますが通常は数ヶ月で痛みも治まりますよ。

 

 

不安な痛み!プエラリアミリフィカで胸が痛いその理由は?

 

 

成長痛以外の痛みがあることも

 

ただ、胸が痛い状態には、注意が必要な場合もあります。

 

・プエラリアミリフィカの過剰摂取により胸が痛い場合
バストアップ効果があり過ぎて、胸がその効果に耐えられずに悲鳴をあげている状態です。
このまま我慢して痛みに耐えてはいけません。摂取を中止して様子を見ましょう。

 

 

・病気により胸が痛い場合
乳癌、乳腺症、乳腺炎などの病気には、胸が痛い症状があります。

 

特に乳腺症や乳癌には、プエラリアミリフィカの過剰摂取により女性ホルモンが乱れたり、乳腺を刺激したりしますので症状を促進させることもあります。

 

乳腺症の場合にはしこりはありますが、良性ですから命にかかわることはありませんが、痛みが激しいときには治療が必要な場合があります。

 

また乳癌の場合には早急に治療をしなければなりませんので、注意が必要ですね。

 

ただ、しこりが良性か悪性かということは検査をしなければわかりませんので、しこりがある場合には確認の意味でも検査をすることをおススメします。

 

 

不安な痛み!プエラリアミリフィカで胸が痛いその理由は?

 

 

まとめ

 

バストアップを期待したプエラリアミリフィカの摂取中の胸の痛みは、不安になることもありますね。

 

しかし、成長痛があることがわかれば不安も解消できるのではないでしょうか?

 

ただ、過剰摂取には十分な注意が必要です。

 

焦ることなく気長に摂取量を守った上で、プエラリアミリフィカの効果を実感しましょうね。

 

次の記事も参考にしてみて下さいね。

 

 

気分が悪くなる?プエラリアミリフィカこんなパターンに気を付けて!