関係は?プエラリアミリフィカ年齢と女性ホルモン分泌量の変化

関係は?プエラリアミリフィカ年齢と女性ホルモン分泌量の変化

関係は?プエラリアミリフィカ年齢と女性ホルモン分泌量の変化

 

 

女性はいくつになっても女性美を維持することが理想的ですね。

 

しかし、年齢が重なると女性ホルモンの分泌量は減少しますので、それに伴い様々な身体の変調が出始めます。

 

そこで今回は、年齢を重ねる度に変化する女性ホルモン分泌量に対する、プエラリアミリフィカの効果についてお伝えします。

 

どうすればよいのかわからない年齢的な身体の不調の改善も、プエラリアミリフィカを飲むことで期待できるかもしれません。

 

是非参考にしてくださいね。

 

 

重なっていく年齢と女性ホルモンの分泌量との関係

 

年齢を重ねても、見た目や気の持ち方の若々しさは努力次第で何とかなるものですが、身体の中の若々しさを維持することは、普通に生活をしている私たちには限りがありますよね。

 

しかも女性の身体は非常に繊細で、年齢を重ねる度に減少する女性ホルモンの分泌量により、身体や心の状態もめまぐるしく変化します。

 

そのためまずは、女性ホルモンの分泌量が年齢によってどのように減少していくかを確認した上で、変化していく心身の状態に対処しなければなりません。

 

女性の身体とホルモン分泌量が、年齢を重ねて変化する様子は大きく5段階に分けられます。

 

・幼少期
8〜10歳ころまでです。
女性ホルモンの分泌はほとんどありませんので、身体つきも男子とほとんど変わりません。

 

・思春期
個人差はありますが、大体18歳ころまでです。
女性ホルモンの分泌量も増え始め、生理とともに生理不順も始まります。
また女性ホルモンの影響で、女性らしい柔らかく丸みのある身体つきに変化します。

 

・成熟期
45歳ころから50歳ころまでです。
思春期から増え始めた女性ホルモンも20代にはピークに達し、30代に入ると女性ホルモンの分泌量は減り始めます。

 

・更年期
50代後半頃までです。
30代から減り始めた女性ホルモンは40代に入ると急激に減っていき、身体の不調も様々な形で現れます。

 

・老年期
60歳ころからです。
女性ホルモンの分泌は無くなり女性特有の器官や骨、筋肉など身体全体が老化の道をたどります。

 

プエラリアミリフィカは植物性エストロゲンによりエストロゲンと似た働きをしますので、このようなホルモン分泌量が減少したときに摂取すると身体の不調への対処に効果が期待できます。

 

 

関係は?プエラリアミリフィカ年齢と女性ホルモン分泌量の変化

 

 

10代や20代でプエラリアミリフィカを摂取することについて

 

基本的に10代、20代は女性ホルモンも活発に分泌される時期です。

 

10代や20代でプエラリアミリフィカを摂取する目的は、バストアップ効果を期待することが多いでしょうが、特に10代は心身ともに発達段階ですのでホルモン分泌量もまだ安定していませんし、これからの身体の成長はまだまだ期待できますよね。

 

そのため10代という年齢での摂取は控えることが大切です。

 

また20代はホルモン分泌量がピークに達する時期ですから、プエラリアミリフィカを摂取すると本来分泌されるエストロゲンの分泌量を減少させ、ホルモンバランスを乱し、不妊症になる恐れすらあります。

 

バストアップ効果を期待するのであれば十分なエストロゲンが分泌されていますので、食べ物や胸の筋トレなどで対応することも可能ですから、基本的に摂取を控えることをおススメします。

 

ただ、バストアップ効果を期待するのではなくストレスや生活習慣の乱れなどでホルモンバランスを整えることが目的の場合には、体調を確認しながら量を調整して摂取することが大切ですね。

 

 

30代、40代の年齢でプエラリアミリフィカを摂取した場合の効果

 

エストロゲンは30代に入ると分泌量が減り始めます。

 

そのためプエラリアミリフィカの摂取を始めるには適した年齢です。

 

特に30代はバストアップ効果を期待すると同時に、アンチエイジング効果にも興味が出始める年齢ですね。

 

さらに職場や家庭でのストレス蓄積や生活習慣の乱れが、急激に増える時期だという人が多いのではないでしょうか。

 

また、40代ではお肌のたるみが気になり始め、精神的にも職場や家庭での責任がこれまでに比べてより大変な時期に差し掛かる年齢ですね。

 

身体のラインも以前と比べると、ずいぶん気になるようになった人が多いのではないでしょうか。

 

そのためプエラリアミリフィカの有効成分による抗酸化作用や血流改善などの効果で、活性酸素による身体の錆び付き改善や腸内環境改善、身体の老廃物を排出することなどを期待しましょう。

 

そして植物性エストロゲン作用には代謝が良くなるという作用もありますので、気になる肌トラブルへの悩みが、お肌のターンオーバーの活性化により改善することが期待できますし、ダイエット効果も食べ過ぎに注意すれば期待できますよ。

 

 

関係は?プエラリアミリフィカ年齢と女性ホルモン分泌量の変化

 

 

更年期以降の年齢でプエラリアミリフィカを摂取した場合の効果

 

更年期の年齢になると、心身の様々な不調が気になりますね。

 

プエラリアミリフィカには、この不調への緩和に対する効果もしっかり期待できます。

 

植物性エストロゲンによるエストロゲン作用でホルモンバランスを整えることが期待できますし、更年期ならではのイライラもホルモンバランスが整うことで、自律神経の乱れ改善にも効果的です。

 

また、更年期を過ぎて老年期の年齢では、骨密度の減少で骨折しやすくなりますし、自分が老化していく様子は泣くに泣けない状況とも言えますね。

 

しかしこれらもエストロゲンの減少による影響が大きいため、プエラリアミリフィカの摂取でお悩みへのサポートが期待できます。

 

ただ、高齢になると何らかの病気が出ている可能性もありますし、身体への負担が気になりますので、プエラリアミリフィカの摂取をする場合にはかかりつけの医師に相談することをおススメします。

 

 

まとめ

 

プエラリアミリフィカは、お伝えした効果以外にも悪玉と善玉のコレステロールの調整や血管の強化などまだまだたくさんの効果が期待できます。

 

つまり10代以外ではどの年齢にも対応できるサプリなのです。

 

そのため、自分らしい女性らしさをいつまでも維持することが期待できる嬉しいサプリとも言えますので、過剰摂取には十分に注意して、嬉しい効果を実感することも良いのではないでしょうか。

 

下記の記事も見てくださいね。

 

 

気になる!プエラリアミリフィカで体臭が?臭いの原因は