原因は?プエラリアミリフィカを摂取すると肌荒れになる?

原因は?プエラリアミリフィカを摂取すると肌荒れになる?

原因は?プエラリアミリフィカを摂取すると肌荒れになる?

 

 

エラリアミリフィカには、高いバストアップ効果を期待させてくれること以外にも、女性の美しさをサポートする嬉しい成分がたっぷり含まれています。

 

しかしその期待とは裏腹に、実は肌荒れを引き起こすこともあるのです。

 

それにしてもプエラリアミリフィカは女性ホルモンがたっぷり含まれているのなら、美肌になってもよさそうなものですよね。

 

そこで今回は、プエラリアミリフィカがなぜ肌荒れを引き起こすのかという理由をお伝えします。

 

プエラリアミリフィカによる肌荒れを防ぐためにも是非参考にしてくださいね。

 

 

原因は?プエラリアミリフィカを摂取すると肌荒れになる?

 

 

・そもそも肌の構造とは?

 

美しさの条件としてはどうしても美肌は欠かせませんね。

 

その美肌を作る皮膚ですが、これは表皮、真皮、皮下組織によって構成されています。

 

・表皮
皮膚の表面にあり、皮膚を保護する働きをします。
・真皮
肌のハリや弾力をキープするための働きをします。
・皮下組織
外的な刺激から私たちの身体を守り、体温を維持する働きをします。

 

私たちのお肌の構造とは、なんとも複雑なのですね。

 

・肌荒れの原因は?

 

このように構成されているお肌ですが、肌荒れに最も影響する原因は、お肌のターンオーバーで、平均28日周期でお肌が生まれ変わる仕組みになっています。

 

@ 表皮には皮膚の一番上から角質層、顆粒層、有棘層、基底層という4層に分かれるのですが、一番下の基底層で表皮を作り出す表皮細胞が作られます。

 

A 出来上がった表皮細胞はその後、下から順番に有棘層、顆粒層、角質層へとドンドン押し上げます。

 

B 表皮細胞が表面に上がってきている中、古い角質層は垢となって剥がれ落ちます。

 

C 新しく表面に出てきた表皮細胞が新しい角質層となり皮膚が生まれ変わります。

 

このような流れでお肌のターンオーバーが行われるのですが、肌荒れが起こる場合には、このターンオーバーの働きが乱れるのですね。

 

すると、古い角質層は剥がれ落ちずそのまま皮膚の表面についたままのため、角質細胞が乱れてしまい、本来働くはずのお肌のバリア機能の働きが悪くなります。

 

こうして肌荒れは引き起こります。

 

では、なぜプエラリアミリフィカを摂取するとこのような肌荒れを引き起こすのかと言えば、お肌のターンオーバーを乱す原因となるホルモンバランスの乱れを招いたためです。

 

 

原因は?プエラリアミリフィカを摂取すると肌荒れになる?

 

 

・プエラリアミリフィカが起こすホルモンバランスの乱れとは?

 

ただ、プエラリアミリフィカ自体がホルモンバランスを乱して、肌荒れ起こすということではありません。

 

プエラリアミリフィカの過剰摂取が、ホルモンバランスの乱れを招いたのですね。

 

ホルモンバランスの乱れは、お肌のターンオーバーの低下を招きます。

 

また、ホルモンバランスが乱れると自律神経の乱れを招きますので、消化機能を低下させ便秘症状を引き起こします。

 

すると体内には老廃物が排出されにくくなりますので、それが有害物となりそのまま血液の中に溶け込んで、やがては皮膚から排出されて肌荒れを招きます。

 

これらのことからプエラリアミリフィカの過剰摂取には、十分な注意が必要なのですね。

 

 

原因は?プエラリアミリフィカを摂取すると肌荒れになる?

 

 

・まとめ

 

プエラリアミリフィカの恩恵を受けようと、大きな期待を抱いて飲み始めたのに肌荒れを引き起こすということには気持ちを落ち込ませてしまいますね。

 

プエラリアミリフィカの1日の摂取量は、上限が400mgとされていますが適量には個人差があります。

 

原産国のタイでは一日の摂取量は100mgとされていますので、過剰摂取にならないためにはまずは100mg前後を目安にして、あなた自身の身体に合った摂取量を探っていくと、肌荒れ予防には効果的ですよ。

 

下記の記事もどうぞ。

 

 

魅力的なプエラリアミリフィカ!いつ飲むと効果的?その服用方法は?