失敗しない!プエラリアミリフィカ一日の摂取量や上限は?

失敗しない!プエラリアミリフィカ一日の摂取量や上限は?

失敗しない!プエラリアミリフィカ一日の摂取量や上限は?

 

 

プエラリアミリフィカに女性らしさを維持するための高い効果があると話題になってからというもの、今やその効果に多くの女性が注目していますね。

 

しかし摂取については、含まれている成分が強いということから一日摂取量と上限をしっかりと理解する必要があるということも、クローズアップされています。

 

そこで今回は、プエラリアミリフィカの一日摂取量や上限についてお伝えします。

 

安心して摂取するためにも、是非参考にしてくださいね。

 

プエラリアミリフィカの有効成分は?

 

プエラリアミリフィカは、大豆の40倍のイソフラボンが含まれています。

 

ただ、このイソフラボンにはアグリコン型という成分が入っていて、体内に非常に吸収されやすい成分なのですね。

 

そのため、摂り過ぎると健康上の安全性を確認することが難しいという理由から、厚生労働省では一日摂取量を食品であれば上限70〜75mgまで 、サプリであれば上限30mgまでと決められています。

 

では、プエラリアミリフィカは?と言うとイソフラボンの他にも、ミロエステロール、デオキシミロエステロールといった植物性エストロゲンが含まれていて、これらはイソフラボン作用が大豆の1000倍も含まれているのです。

 

しかも有効成分の中のミロエステロールですが、これは女性ホルモンのエストロゲンのなかでも非常に活性作用の強いエストラジオールと同様の働きをします。

 

とう言うことは、プエラリアミリフィカを飲むことでエストロゲン作用が強くなり過ぎて、ホルモンバランスが乱れる可能性が出てきます。

 

もちろん安全性を確保するために、サプリの場合は検証を重ねてこれらの有効成分については飲んでも安心できる微量に調整されているのですが、それでも一日摂取量には注意したいですね。

 

 

失敗しない!プエラリアミリフィカ一日の摂取量や上限は?

 

 

プエラリアミリフィカの一日摂取量は?摂取量の上限は?

 

プエラリアミリフィカは、原産国のタイでは一日摂取量は100mgとされています。

 

しかし日本では、一日摂取量が200〜300mgといったサプリも少なくありません。

 

また、上限も400mgとされています。

 

各メーカーが検証を重ねて安全性を確認しながら、健康に支障をきたすことの無い微量の有効成分で作られているプエラリアミリフィカのサプリですから危険ではないにしても、やはり成分が強いということについては気になりますね。

 

ただ、一日摂取量や上限については個人差があり、人によっては一日摂取量を400mg以上にしても全く問題ないという人もいますし、100mg以下に抑えても少し強いなと感じる人もいます。

 

そのためプエラリアミリフィカを飲み始めたら、体調を確認しながら少量ずつ試して自分自身の一日摂取量と摂取量の上限を探ることが大切です。

 

そして自分なりの一日摂取量と摂取量の上限が、この程度かなと思われる状態まで確認できれば、まずは上限100mg前後を目安にして過剰摂取を避けることが重要です。

 

過剰摂取は、生理不順や肌荒れ、頭痛、便秘などの副作用のもとになってしまいますよ。

 

 

失敗しない!プエラリアミリフィカ一日の摂取量や上限は?

 

 

一日摂取量や上限を超えないようにするためには?

 

一日摂取量と摂取量の上限を超えないようにするためにはサプリを自分なりの用量に調整しなければなりません。

 

サプリには様々な形状がありますので、形状に合わせてドリンクタイプであれば量を確認しながらコップに入れる、錠剤タイプであれば割って調整する、カプセルタイプであれば中身を出して小分けにする、などの工夫をしながら飲むことが大切ですね。

 

まとめ

 

プエラリアミリフィカを飲むことは、強い有効成分が含まれているために飲む量には細心の注意が必要です。

 

安心して女性らしさを維持するための高い効果を期待するためにも、一日摂取量と上限には自分の体調を確認しながら飲むということを大切にしましょうね。

 

次の記事も見てくださいね。

 

 

プエラリン効果?プエラリアミリフィカを支える成分